私達は長女が小学校に入学するので家を建てました。

理由は娘が小学校の途中で引っ越したら転校しなければいけないので

それだけは避けたいと思いちょっと資金が足りなかったのですが

無理をして建てました。今考えるとあの時の判断は正しかったと思っています。

土地はマイホームを建てる為に事前に購入していました。

条件は駅が近くて学校も近い事でした。すべて子供の事を考えてその場所を

選びました。駅は徒歩10分 小学校も徒歩10分位で静かでとても環境の

良いところです。家はいろんな展示場を見て決めました。

しかし購入資金は借りられる金額が私の収入である程度決まっていました。

小さい家しか購入できませんでしたがそれでも一家4人住むには十分な広さでした。

大工さんが家を作っている時はほとんど毎日見ていました。

建材を運び込むところから、柱が立って屋根がついて、、

時は家族みんなで見に行きました。

ここはご飯を食べる所です。ここは子供達の部屋です。ここはお風呂です。

空想したりしてとても楽しかった事をよく覚えています。

家が建った時は両親を呼んで一緒に祝ってもらいました。

あれから24年くらい経った今でも家族みんな仲良くその家で暮らしています。

私はあまり自慢する物はありませんがこの家を建てた事そして今そこで暮らしている事

これが私の自慢です。